鬱でやる気が出ない時、そんな時はどう対処していけば良いのでしょうか?まず、目が覚めたら窓を開けて、日の光を部屋に入れましょう。蛍光灯などと言った人工の光では弱すぎるので、なるべく自然の光を入れて部屋を明るくすることが大切です。自分の中の体内時計をしっかり調整することで、気分の落ち込みを軽減させることができるためにす。眩しくて辛いとか、不快感を感じてしまう場合は、暗いままでも構いませんが、ちょっとでもいいので部屋を明るくできるよう心掛けてくださいね。あとは、食べるものに注意してみて下さいね。少しでもやる気を起こすための自分作りを行うのです。お財布(お札と小銭を別にした方が風水的にはいいといわれています)と相談して、下記のサプリメントを購入してみてください。鬱病で足りなくなるというセロトニン(ドーパミンやノルアドレナリンの効果を抑制したり、分泌量を減らします)やノルアドレナリンの材料となる「アミノ酸」。上記の成分をアミノ酸から作るために必要となってくる「ビタミンやミネラル(人間にとって必要不可欠なのは十六種類です)」。脳細胞への信号伝達をするスイッチの役割を果たしたり、脳細胞そのものの材料となる「必須脂肪酸」。これ以外にも、鬱に有用な成分が含まれるサプリメントがあるので、いろいろ調べてみると良いはずです。本来は、普段の食事から必要な栄養素を補うのが一番なのですが、栄養管理や食事作りに協力してくれる家族が身近にいなかったり、面倒で大変に感じてしまった場合は、サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。また、脳の疲労が原因で鬱状態を引き起こすとも言われており、やる気がでないと感じた場合には、睡眠の取り方を考え直すことも重要になります。脳の機能を低下させないためにも、良質な睡眠は欠かせません。たっぷり休養し、睡眠を取る時間をしっかりと設けるように心掛けてくださいー